2015年02月

2015年02月26日

「あ、走ってはいますよ!」って言うけどてめーどんな感じで走ってんだよって何人かに聞かれたから答えようと思うんだけどこの内容でおk?


ちゃららです(*・ω・)ノ

東京マラソンのアフターで、複数の方に聞かれた事があってね。
「で、最近走ってんの?」と。


ええ、ええ、走ってますとも。
ブランク明けだから地味~にだけど、走ってるのですよ。

PCからブログに来てくれてる人は右端のジョグノのリンクから見てもらった方が早いと思うんだけど、今月は今のところこんな感じ。( ↓ 画像クリックでジョグノに飛んだりとか )


無題


月初の別大でハーフまで走ったのは別として、一日に走る距離の上限を15kmまで。スピードに関しても、走行距離全体の75%くらいは5分台もしくは6分台とかのジョグ。それより走るのが走力的に厳しいってのもあるけど、暖機運転の期間は無理をしないように抑えてるのだ。

ランニングを始めてからまだ2年半とかなんだけど、その短い間にも何度も故障とかやる気なっす~状態に陥ったりでブランクを明けちゃった経験は何度もある。ブランク明けっていう状態に対する経験値は無駄に高いのだよw


今までのアプローチではこんな事を試して、失敗して来た。

①落ちまくった心肺能力を高めるために、ゼーハーの割合を増やす。
→心肺能力は比較的早く戻るので俺TUEEEEってすぐなる
→調子こいてガシガシ走る
→怪我しる

②とにかく緩いペースで距離を踏むことによって足をじっくり作る。
→ゆるゆるペースに慣れ過ぎてスピード出せなくなって焦る
→慌ててスピ練ガシガシする
→怪我しる

今回のアプローチは、丁度その中間。ちょこっとゼーハーして、ゆるいペースっていっても基本的にキロ5分半とか6分とかのスピードは最低限維持する。ただし練習時間は一回につき一時間ちょっとまでに制限して、足に過度の負担を与えないようにする。

まあ一言でいえば、「心肺能力の回復と脚作りを並行してやってみてる」のだ。別大の後少し休んでから、三週間で150km弱そんな感じで走ってきてて、今の所うまくいってるような気はする。まっさらな状態からスタートして、今はまだまだ全然走力が戻ったっていう段階ではないんだけど、しっかりと練習する基礎は出来たんじゃないかなあ。


長野マラソンまでに残された時間はあと50日ちょい、ある。その時間でどこまで行けるかまだまだ全然わかんないんだけど、ここんとこ走る度に戦闘力がガンガン上がって行ってるのを感じてて、ちょっと楽しいw

という訳で、これからは、ガシガシ走る。のだ。
目標のある日々ってのは、ハリがあっていいね~!


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


2015年02月25日

もししゃべる猫とか飼ってたら「お前がまず最初にやるべき事は過去との決別である、ニャ!」とか言われそう


ちゃららです(*・ω・)ノ


走りたい!走りたい!走りたい!


東京マラソンの応援とか行っちゃったから、色々とみなぎるわけだ。応援しただけなのに、なんだか自分まで速く走れるような気分になっちゃうわけだ。当日はちょっぴりお酒を飲みすぎちゃったからアレだけど、翌日気合入れて走ったわけだ。


結果、やっぱり思う様には走れない・・・


今僕がブランク明けで最初にぶつかってる壁は、自分の想像する走力と実際の走力の乖離だ。一応ブランク明けだって事は意識してジョグとかペース走とかのスピードを走る前に設定しようと試みてるんだけど、それでも思いの外落ちまくってしまってる走力をまだ現実のものとしてしっかり受け止められてない。走れてる頃の残像がまだ残ってる。一番良かった時期の事を、頭はしっかりと覚えてる。


ダウンロード


あの頃は、ハーフまでならサブスリーペースで走れたし、フルマラソンは4分半ちょいのペースで走った。1km全力で走ってみたら、3分20秒くらいでいけた。冷静に考えれば、当時の自分と今の自分が違うんだって事は分かるんだけど、なんだろ、心が付いていってないのかもだけど、ふとした瞬間にあの頃の感覚で走ろうとしてる自分がいるのよ。

直近のレースである別大のハーフまでの記録を基に、ジャックダニエルさんにVDOTを教えてもらったところ、42とか言われた。ジョグとか、キロ6分がお前にはお似合いだ、って言われた。インターバルも4分半でやれ、だって。これって、けっこう屈辱的だったりして。

今の僕はあの頃の僕じゃない。それを、まず認めないとだね。
練習で走る時も設定が厳しすぎて撃沈ばかりしてしまってる現実を、認めないとだね。

認めた上でそれをしっかり受け入れた時、そこが本当のスタートラインになるんだろうね。


しかしさすがにサボりすぎたw 体重もやべーし・・・。まあ落ちるとこまで落ちましたので、あとは上がっていく一方であるという事だけは救いだよね!


てわけで、頑張るのだ(。・ω・)ノ゙

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


2015年02月24日

突然ですがそれではここでちゃららさんの2014年を振り返ってみましょう


・・・の前にまずはコレだ。

いや~、今朝電車で出勤中、ビビった。
昨日の僕のブログの記事を自分で読んで、ビビった。

タイトルで初対面だったキクチさんをdisって、本文でもあいつ呼ばわりして、中途半端に文体を真似して稚拙な出来損ないの駄文を、経緯の説明も何にも加えないまま、するするっと投稿してんじゃねえか。酔っ払ったままのテンションでなんか書くと、ろくな事にならんね。学ばねえ、学ばねえ。

そもそも何故あんなタイトルでブログを書いたのか。





・・・は、措く。








て、措かねえよw
措かねえし、省かねえよwww

まあオフラインでの話なので詳しくは控えますけども、前々からお会いしたくてたまらなかったキクチヒロシさんに初めてお会い出来て、「ちゃらら、おまえもっとブログをまともにコウシンしやがれよ」ってことを仰っていただき、僕の都合の良い拡大解釈で捉えさせてもらえば、「おまえのブログもっとよみてえ」とキクチさんが仰ってるんだということだから、すっげー嬉しかった。

東京マラソンを末席から応援させて頂いて、便乗して酒を飲んだだけのいちんちだった昨日はブログを書く気なんて1mmもなかったんだけども。ずっと会ってみたかった、キクチヒロシにそんな感じで言われちゃね、更新せざるを得んだろう、と。酔っ払った勢いのまんまに駄作を公開しましたとさ、、、


ってのが、昨日の顛末。


キクチさん、ありがとです。
今後とも無理のない範囲で、なんか書きますw





・・・からの、本題。

やあやあ、改めてちゃららです(*・ω・)ノ

2014年ね~、こんな感じだったとですよ。

2014年1月:182.8km 
 ※千葉マリンハーフ(完走)
2014年2月:115.5km 
 ※別大マラソン(完走)
2014年3月:89.8km 
 ※小江戸大江戸(60kmでリタイア)
2014年4月:0km
2014年5月:114.4km
2014年6月:262.0km
2014年7月:207.5km
2014年8月:109.4km
2014年9月:289.0km 
 ※丹後100K(完走)
2014年10月:73.9km
2014年11月:51.1km 
 ※銚子ハーフ(完走) 大田原(30kmでリタイア)
2014年12月:0km

合計:1495.4km


一ヶ月の平均走行距離は124.6km。レースを除くとおよそ100.1kmにまで落ち込んでしまう。まあ平均する意味もないんだけど。一見それなりにちゃんと距離を走ってる月もあるけど、そういう時はゆるゆるのジョグばっかりだった。そういう意味では、2014年の中でまともに走った!って言える月は見当たらないね。


まあアレだ、一年通して大体サボってたってことだ。


その結果、当然のように大田原・別大などの関門がそれなりに厳しい大会では完走すら出来ず、リタイアマンになってしまった。ランの履歴書を汚しまくった一年だ。全くもう、だ。ランナーとしてはひっじょーに、もったいない時間を過ごしたのだ。


とはいえ、とはいえ、だ。


仕事はまあ忙しいけれど、その他の諸事がけっこう落ち着いて来た今日この頃。また、走りたいって気持ちが芽生えてきたのは僕的には嬉しい出来事だ。直接的なきっかけは、練習ほとんどしてないまんまに臨んだ別大で、意識高い系のランナー達に囲まれて、一人だけ惨めな、悔しい、こっぱずかしい思いをした事への反発だとは思うんだけど、純粋にまた、走りたいって思うようになった。

2015年は、素敵な年にしたいのだ!

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


2015年02月22日

キクチヒロシめ あんにゃろーめこんにゃろーめ


きょうのおれのいちんち、とか
誰もキョーミねえのは、知ってる。のは、ロンのモチで。


きょうはブログ、いちみりもエントリーする気なかったおれ。


まさかの、更新。あいつのせいで。





東マラがなんちゃらとか、は 
みんながよろしくかいてくれるハズだから、措く。



「措く」。   ←読み方、「おく」



らしい。は、措く。



「はぶく」、では決して、ねえ。まちがえてなんかいも「はぶく」なんつって、ゴメンナサイ。
・・・は、措く。



きょう、ついに、邂逅。

ナカムラシュンスケもとい、ザ・キクチ・ヒロシ。





・・・・・ちゃららです(*・ω・)ノ
ナニコレめっちゃ難しいwww あいつ天才かwww


いや~、アレだね。今日は上がるいちんちだったね!

PB出した人何人いるのよ???
そりゃね、天下の東京マラソンだもんね、頑張っちゃうよね!


仕事のせいでスタートから応援するのは間に合わなかったけど、
ひるのうたげも仕事のせいで中座させてもらったけど、

今日という一日、みんなと一緒にいられて、嬉しかった。



まあね、なんつーかね、今月はそれなりに頑張って走ってる訳ですよ、僕。
2014年はもうほとんどまるっとサボったとはいえ、そろそろ走りたい訳ですよ、僕。



反撃の狼煙を上げる4月19日、長野マラソン。
まで、あとちょうど8週間。


今日のみんなみたいに、PB更新してやる、とまではさすがに言えない。
けど、来シーズンはPB更新してやる、って言えるレベル程度には気を吐きたい。


僕の自己ベストを今日抜き去った方。
僕の自己ベストに今日近づいた方。


・・・見てやがれw


SUGEEEEEEEEやる気出てるから、見てやがれ。




おれ、走るよ。





すっげー内輪でスマソw
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


soulisforrent at 23:10|PermalinkComments(4)ただのつぶやき 

2015年02月20日

あ、走ってはいますよ!


ちゃららです(*・ω・)ノ

いまさらだけど、仕事して走ってブログ書くってのは大変だね!
ブログ書くところまでなかなか手が回んない。

ちゃららの野郎、復活するっぴょーんとか言ったくせにまたサボってやがるな・・・、って思われるのもアレだなあ、と思って、走ってはいますよっていう言い訳だけしにきたよ~。もうね、今月は今年に入ってから最長距離を更新してるからね!


・・・まだ二月じゃねえかwww


僕が仕事終えて家に帰ってくるのは大体22時~23時くらいが多い。そこから食事して~、走って~、ちょっと残ってる仕事して(←持ち帰りは基本毎日)、ってやってたら、あらもうこんな時間やだわ寝なくっちゃ、ってなる。

毎日のようにブログを更新していた昔の自分はどうやって時間をやりくりしてたのかな、って見返してみたんだけど、どうやら単純に睡眠時間を削ってたぽい。当時より1つか2つおじさんになってるし、仕事の難易度も多少上がってるから、今はちょっと無理だw

でもまあ、長野マラソン頑張る!復活する!って宣言した気持ちは本当だからね。ブログ更新できなくても、最低限「走る」って事は優先して頑張るぞ、と思っている次第であります。まあ、今はまだリハビリ段階だからジョグ中心、一度に走る距離も15kmまでに制限して少しずつ筋力を取り戻そうとしてるに過ぎないフェーズではあるんだけど・・・。

っちゅーわけで。

ブログは書ける時に更新する程度だけど、元気にしてるし走ってますよ(。・ω・)ノ゙


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



2015年02月16日

俺氏→「Garmin 920ってやつ夏のボーナスで買いたいやで」 ハニー氏→「買ってもええけど条件があるで」 俺氏→「お、おぅ」 ハニー氏→「長野マラソンで・・・




サブ315なら買ってもええでwww」




ちゃららです(*・ω・)ノ

ハンバーグデートからもうすぐ8ヶ月。その後ハニーさんと暮らし始めて6ヶ月。2015年、年始からは共通のお財布を作って一緒に貯金などに励むという協定が二人の間では既に取り交わされている。我々はバツイチ同士だからその辺の取り決めはサクサク進むのだ。

短期間である程度まとまった貯金をしよう!という共通目的があるため、ちょっと小銭とは言えないようなお買い物は相談してからにしましょう、という事になっていて、掲題のような話が出てきたという次第だ。

ちなみに正確に言うと、長野マラソンでもしも3時間15分を切れたらハニーさんがプレゼントとして買ってくれる。それがダメでも3時間20分切れたら夏のボーナス出たら買っておk。それ以上時間かかったら、月々の微々たるお小遣いを貯めるまで買っちゃダメ、という話になっているから、時間をかければいつかは手に入れられる、かもしれないんだけど、僕的には今年の九月までにはどーしても、欲しかったりする。

なんでいきなりハニーさんが僕のマラソンのタイムに口を出すのかというと。

そもそも僕が長野マラソンに出走を決めたのは、彼女のご実家が長野市内、それもコースの間近にあって毎年ご家族も応援・観戦をされているという事実を知ったからなのだ。僕的にもしっかり走り抜けてカッコ付けたいところなのだが、彼女からも家族の前で恥ずかしい感じで走ったらただじゃおかねえぜというオーラを感じている。

そのお陰もあって、最近夜一人で走りに行くことに関してはかなり理解を示してくれるようにはなってきた。だが、僕の現在の走力については理解力が欠如しているらしく、こんな途方もないハードルを僕の前に提示してくれた、というわけだ。

3時間15分切りは、4'37/kmペースだ。そんなもん今の僕のレベルで言えばT PACEを超えるスピードだ。もう二ヶ月ちょっとに迫ったフルマラソンで、そんなスピードで走れる訳がない。はっきり言って、今の僕がこのタイムを狙って走るそれすなわち死亡フラグなのだ。


とか言いつつ一応昨日ちょっとそのペースで走ってみたんだけど・・・
4kmちょっとで敢え無く終了。


夜に食べたお好み焼きが、僕の体の中でもんじゃ焼きへと形態を変え、強風吹きすさぶ河川敷の脇の大地へと吐き出されそうになってしまった。ギリギリ回避したけど。無理ゲーすぎる。

とは言え、まあ具体的に数字の目標が出来たってのはいいことなのかもしれないな。たとえそれがどんなに難しいものであったとしても、それに向けて走り始めるのは、いいことなのかもしれないな。そんな風に思いながら、今日も帰路に着くのだ。


ネットタイムでいいんだよ?って言われたおw 
ハニーさん、や、優すぃ~www

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

0aa9a993



丹後レポラスト、書こうと思ってたんだけどね。

今日のタイトルが長すぎて(丹後レポラスト)ってのが付けられなかったから、次回でwww


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



2015年02月14日

二時過ぎててすげーねみいから今日は丹後の事書かずにちょっと共感したブログの感想文だけ書いて寝る


ちゃららです(*・ω・)ノ

マラソンバカ
(敬称略)の言ってた「10km走るって大変な事」。
これねー、真実ですわ。

走る事が日課になって村に入り浸っていた頃には感覚が麻痺しちゃっておかしくなってたけど、けっこうなブランクを空けてしまうと10kmって距離、相当な抵抗感感じるからね。毎日のように10kmだ20kmだと走ってた自分がいたなんて信じられないくらいだった。ちゃんと10km走り切れたらホッとしたもん。

今月のど頭に別大で無理やりハーフまで走らさせて頂いて、ちょっと自分にも思う所があってまたランニングを再開してるんだけど、一人で10kmってうへえ長いって感じた。実際走ってみたらまあ、走れてしまう距離ではあるんだけど、まあやっぱ長いのよ。

ここ数日、まずはその10kmに抵抗なくすように心掛けながら走ってて、ようやく今日、光が見えた感じなんだけど。10kmごときで、俺よえええええorz 、って思ってた自分を、励ましてくれた記事だった。そう、普通に考えたら10km走れたらすげえ。ここからスタートすればいい。


あとね、マルさん(敬称あり)の言ってた「練習とかじゃなく、ただシンプルに汗をかきたい。」
これねー、いいわ。

なんかね、走るのが楽しかった時の事を劇的に思い出させる一文。

いつからだろうね、走る事を「練習」って思うようになったのは。記録更新を狙って、計画立てて、一生懸命に取り組む「練習」としてのランニング。これはこれで楽しいのは事実。けど、弱ってる人間にとっては「練習」って思うとちょぴっとハードルが高い。

走ると、外が寒くてもいつの間にかじわっと汗をかく。距離を重ねると、じわっとどころか汗はダラダラ流れてくる。物理的には水分とミネラルを流してるだけなんだけど、なんか心の中のモヤモヤも一緒に吐き出してるような感覚になる。


「汗をかくって素晴らしい」 


なーんて言うとちょっと気持ち悪い響きになっちゃうんだけど、「シンプルに汗をかきたい」ってのは、いいよね。走る事に対する、心のハードルをぐっっっと下げてくれた。練習じゃなくて、いいのよね。汗をちょっとかきたい、それだけで走る理由になるのよね。


読んだ後に、ちょっといい気分になった。ありがと!

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 




2015年02月12日

社畜の休日は休めない時もあるんだぜ (丹後レポ12)


ちゃららです(*・ω・)ノ 

昨日は午後から大学時代の友達を家に招待して飲み会を開催した。行徳駅にみんなが集まる時間が午後二時だったので、早起き出来さえすればアフターは無理だけどぷろっしーさんの駒沢ガチ練に参加できんじゃん!と思ってて、着替えやシューズなんかをいそいそと準備したりなんかしちゃって、気合を入れて就寝した訳よ。

ところがまぁ、そんな日に限って夜中の1時過ぎ、3時半、仕事の電話がかかってくる。寝ぼけながら電話受けて、眠気と戦いながら仕事の処理して、また眠って・・・

そして目が覚めた。


・・・8時半・・・


まあ、仮に起きれてたとしてもPCの無い環境に行くのは仕事上不安があったから、どっちにしても行かれなかったんだけどね。こんな事もあろうかと参加表明を控えておいて正解だったぜ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

午後からの飲み会中も仕事の電話やらメールやら小忙しく、ゆっくりお酒を楽しむことが出来なかった・・・。仮にも場所を提供してるホスト側にも関わらずバタバタしちゃって、友人には悪いことしたなぁ・・・

まあそれでもしっかり寝落ちはしたけどね(゚∀゚)!!!



今日は走ったよ!
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

0aa9a993



人間の記憶ってのは本当に適当だ。
前回の記事にやべっちさんからこんなコメントをもらった。

”碇高原からの下り坂でちゃららさんが立ち止っていて(攣っていた?)、
自分、大丈夫ですか?って声かけたんですよね。”


・・・マジすか('A`|||)?
記憶の中ではゆっくりながら下りはスイスイ下ったという風に修正されて・・・た 笑

やっぱりアレだ・・・
以下、疑似記憶によるフィクションレポートでございます!



地獄の下り坂は終わった。終わったがしかし、丹後のコースはその後も甘くない。高低図を見てもイマイチ分かりにくいのだが、前回も出場している僕は知っていた。この先にも途切れることのない細かいアップダウンが待ち受けている事を!

ふっふ~ん、今回は騙されませんよ~♪

てな具合に、うねうねとアップダウンしやがるコースに極力目を向けず、足を淡々と前に出しながら風光明媚な景色を楽しむことに終始した。右手には、前回台風の影響で全然見ることが出来なかった美しい海が広がっている。いいね、これ。これが見たかったんだよね。

段々と脚が重くなって来てる事には気付いていたけど、まだ走れる。時計を付けてなかったからはっきりとは分からないんだけど、坂を下りてからしばらくはキロ7分前後のペースを維持できていたような気がする(←テキトー)。時間を気にせずに走るぜ!とか思って時計を持たずに走ったレースだったんだけど、もうこの頃は時間が気になって気になって仕方なくて、エイドの度にボラの人に「今、何時ですかぁ~!?」って聞いてた。時計持たない作戦、まったく意味なし・・・

聞いた時間を基に計算すると、去年の記録更新は難しそうだけど、このままのペースを維持できればまだまだ12時間台前半でゴールが可能な感じだ。練習不足な割には、なかなかうまく走って来れてるのが不思議だったし、嬉しかった。86.9km地点、丹後庁舎のエイドでつみれ汁を頂き一息つく。もう残りはたったの13kmだ。足・・・痛いところが増えてきたけど、まだ走れるぞ。

このエイドで先行してたやべっちさんと再会。60kmの部に出場してる奥様と合流して、これからはファンランランデヴーをするらしい。・・・裏山w そんなラブラブランデヴーなんて見てらんないので、あえてタイミングをずらして丹後庁舎を出発した。

さあ、残りはあと僅か。ゴールを目指して、最後の一踏ん張りだ!


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



soulisforrent at 23:48|PermalinkComments(2)2014年丹後100K 

2015年02月10日

三日間連続走りました! ・・・って、ごく普通の事のように聞こえるかも知れんけど自分でも驚くことにこれ2014年7月以来7ヶ月ぶりの出来事だからね (丹後レポ11)


ちゃららです(*・ω・)ノ 

土曜日~月曜日の三日間、大体1時間ずつ走ったのだ!
立派すぐる・・・(*´Д`*)

いきなりたくさん走っちゃうと怪我しちゃうから、今日はランオフ決定だね 笑
まぁとりあえず、走る習慣をもう一度生活の中に組み込むところからスタートなのだ。


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


みんな、知ってた?
僕丹後のレポ、途中で止めててんw

もう今更過ぎて、続きを書くのが誰得なのかもさっぱり分からんのだが、ザーッとおさらい!

前回までのレポはというと、碇高原を登りきった所で終わっているようだ。

自分でもどこまで書いたのか全然覚えてねーし・・・
てか、当日何がどう起きたかもほとんど覚えてねーし \(オワタ)/

断片的な記憶を紡いで書いているので、ここから先はほぼフィクションと思って頂いて構いませんw



0aa9a993



およそ70km地点、碇高原頂上のエイドの後はご覧の通りしばらく下りが続く。

はっきり言って、この下りはめちゃめちゃ厄介だ。
理由は簡単、足が痛いからだ。

歴戦のウルトラランナーならばいざ知らず、大して走り込みをせずに丹後に挑んでしまっていた僕は超絶一般人なのだ。24時間テレビで100kmマラソンに挑戦している芸能人と大差ない、超絶一般人なのだ。そんな僕が、歩きを交えながらとは言え70kmもの道のりを既に走破してきているのだから、脚の筋繊維はもう傷だらけというか、ほとんど傷だ。

太ももの前の筋肉が痛い状態で急な下りを走る。やった事ある人は分かると思うけど、若干笑けてくるレベルでいたたたたたぁ~ってなるのだ。シューズの中の足も動くからマメがすぐ出来ちゃうし、筋肉も痛いし、でも下りで歩くのって(一応)ランナーとしてどうなん?っていうプライド的なものだけは持ってるから、いたたたたたぁ~ってなりながらノロノロと走ることにした。

超・うろ覚えだけどこの下りはやべっちさんの背中を遠くに見ながら走っていた・・・
ような、気がするw

あと、いたたたたぁ~ってなってる僕の横を、この人この人で構成される素敵カップルが飛んでもないようなスピードで駆け抜けていった・・・
ような、気がするw


痛いながらも、この時点で「故障」を疑うような痛みはなし。なので漠然とではあったけども、この地獄坂を下り終えた頃には、このままゆっくりなら走り続けてゴールまでいけそうだな~って思っていたのだ。


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



soulisforrent at 20:27|PermalinkComments(4)2014年丹後100K 

2015年02月09日

また走るんだお


前回の続きを書きます、ちゃららです(*・ω・)ノ 

走らなくても楽しいことなんて世の中にいっぱいあるじゃん!よし、これからは平日はテレビ見て笑って、週末はゴルフしてテニスして、優雅な暮らしを思いっきり謳歌してやろうじゃねえか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


とか、思って数ヶ月暮らしてみたんだけど・・・
なーんか、つまんないのだ。


いや、つまんないっていうか、ゴルフもテニスも下手くそなりに楽しいんだよ。始めたばかりだから伸びしろもいっぱいあるだろうし、やる度に少しずつ上手くなっていくのは嬉しかったし達成感あるし、それなりにもっと上手くなりたいっていう欲求も生まれてきてるし、彼女のご機嫌を取れると一緒に時間を過ごすことが出来るってのもポイント高いし。けどねぇ。。。


なーんか、違うのだ。


もうこれは本当に感覚的なもので、うまく言葉にするのが難しいんだけど・・・
真面目に走ってた頃、ヒリヒリするような高揚感があった。

レースに対してはっきりと目標を定めて、そこに向けて練習計画して、限られた時間・体力と相談しながら自分をそれなりに追い込んで、毎回の練習ですらうまくいったいかなかったで一喜一憂したり、出会えた仲間たちに刺激をもらったり、(恐らく)僕も刺激を時に与えたりなんてしながら、ただ楽しいだけじゃなくって、しんどいよ~って思いをしながらも、それを上回るような感動だったり達成感だったりを得ることが出来てた。

まあランニングに限らずどんな事でも取り組み方次第では同じような体験をすることは出来るんだろうけど、僕にとって熱くなれるかどうかっていうのが結構大事なんだろうと思う。ランニングは楽しいだけじゃない、ってか思い返しても練習はしんどいしレースだって基本しんどくて、何が楽しいの?って聞かれたらむしろ逆に言葉に詰まってしまうようなこともあるんだけど・・・



走るのが好きぽい.。゚+.(・∀・)゚+.゚



という訳で、また走り出そうと思っております。

まあ限られた時間の中ではあるのでどのくらい頑張れるのかは様子を見ながら、ってとこになると思うんだけれども、そもそも今シーズン、フルマラソンは全部DNFで記録なしの状態だからね。これ、まず何とかしたいね。

ふふふふふ、実はこっそりともう一つだけフルマラソンにエントリーしているのだ。



4/19 長野マラソン。



ここでバシーっと復活してやるのだ!!!
目標タイムとかは、もうちょっと様子見て決めるけど!!!笑



という訳で、またまた宜しくお願いします~(。・ω・)ノ゙

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 

2015年02月07日

お前これからどーすんのよ、について書く前に、お前今までどーしてたんよ、っていうお話。


ちゃららです(*・ω・)ノ

サボっていた間、ブログ村のみんなの記事も読んでなかった。
で、今かなり浦島太郎状態で読み返してみてたりするんだけど・・・


なんか、速くなった人多くね?


走っても走らなくても時間はあっという間に経つ。
その間頑張ったかどうかで、差があっという間に開く。

そんな当たり前の事を、今更のように思う。


・・・さて。

>>んで、何で今更いかに自分がサボっていたのかを書いているかと言うとですね。
昨日こんなこと書いたんだけど、まずはサボってる間何してたかを簡単に。


サボってる間、仕事は割と頑張ったけども私生活は本当にぬっる~く生きてきた。10月に彼女と一緒に暮らし始めてからはもう本当にそれが顕著。

平日は帰宅したら彼女の作ってくれたご飯食べてビール飲んでダラダラして。土日は一緒に遊べるように、彼女の趣味であるゴルフ覚えてテニス覚えて、あと買い物行ったりご飯食べに行ったり。ランニングに割く時間ってのが本当になくなってしまったのだ。

走ってないと、走ってる人のブログ読まなくなる。違う世界の住人になったような感じ。頑張ってるみんなのエントリーを読まなくなると、ますますランから遠ざかる。

そしていつしか走らない事に慣れると、それが日常になる。走らないのが当たり前になる。エントリーしてたレースにしても、どうせ出たってまともに走れないんだからって思っちゃって簡単にDNSするし、出たとしても途中で簡単にあきらめて歩いたりするようになる。そうすると、走るのがますます楽しく思えなくなる。

そうしてるうちに、走る事について考える時間がほとんどなくなった。

まあ言うても、時々ふとランニングについて思い返す時もあったんだけど、少し前までは頑張って走ってた自分ってのは確かに存在してたはずなのに、なんだかそれが全部夢だったようなというか、あの期間が現実だったのかどうかもよく分からないような気持ちになった。

I was a runner. 

走ってた日々は、過去のものになりかけてた。そして、それでいいやと思い始めてた。

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 



つづくつづく。

2015年02月06日

どのくらい練習をサボってたのか、という話と、お前これからどーすんのよっていう話の入り口とか。


ちゃららです(*・ω・)ノ
ずーっと記事上げてない間はブログ書いてないだけで、ちゃっかり走ってはいました!


・・・みたいな事は全然なくて、本当にサボってた。


10月・・・73.9km
11月・・・51.1km (銚子半島ハーフ+大田原の途中までオンリー)
12月・・・0.0km
  1月・・・31.8km


レース前、こんくらいしか走ってないね。11月、12月、全然練習してないね。
フルマラソンとか、走れる訳がないね。

ものっすごく当たり前の事なんやけども。
フルマラソンは、練習せんと走れんですよ、ハイ。

別大に出るかどうかの判断はまあ、色々と悩んだけど結局出る事に決めて。何で出る事にしたのかっていう経緯とかも色々あるっちゃあるんだけど、その辺は気が向いたら書くかもしれないし、書かないかもしれないし、書いたとしても多分面白くもなんともないような気がする。


まあとにかく、僕はすっげーサボっていたのだ。



んで、何で今更いかに自分がサボっていたのかを書いているかと言うとですね。






ちょっとまた走ろっかなー、とか。
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 


つづく。 

2015年02月01日

[速報] 別大ハーフマラソン


ちゃららです(*・ω・)ノ

やあやあ皆様、ご無沙汰しておりまする。大田原以来、足立ハーフを仕事でDNSしたり尻練をインフルでDNSしたり千葉マリンを寝坊でDNSしたりしながら、ほとんど走る練習をしないまま別大に来てしまいました。

結果的にはハーフ地点で関門アウト。1時間46分くらいでした。

練習してないんだから当たり前の結果・・・、というよりも、ぶっちゃけ今回は10kmの関門すら怪しいと思っていたので、レベルの低い話で申し訳ないけど「思ったよりも走れた」、ってところです。最後グズグズで歩き倒した上自分からレースを降りた大田原よりも、とにかく走り続けた今日の方が気持ち良かったような気がします。

とまあ、取り急ぎ今日はそんなご報告まで。
飲みに行ってきま~す(。・ω・)ノ゙


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 

soulisforrent at 16:41|PermalinkComments(30)速報!