2017年01月18日

続・金玉物語。


ちゃららだ(*・ω・)ノ


今日も残念ながら(金)たまさんのご機嫌は斜めなままだ。
ああ、いけず。。

お医者様によれば薬飲んでりゃその内治る痛みらしいから、
大人しく待っていればいいのかもしれない。

それでも僕は、走りたい。
昨日も書いたが、千葉マリンは今週末なのだ!


という訳でニーズはないのかもしれないけれど、
着地の度に睾丸が痛む全国の皆様へ。


そんな中でも走れる方法を模索してきたので、開チンするぜ!


着地の度に痛みが発生するという事は、
恐らく上下左右へ玉が振られるのがいかんのだ。

揺れないように固定したいところだが、
毛の生えた彼の地をテーピングで固める訳にはいかない。

ブリーフを履き、生地のしっかりしたタイツを重ねる。

走り方にも工夫を凝らす。

ストライドを広げてしまうとデコピン感が増す。
ペタペタと地を這うかのように、上下運動を極力避けピッチで走る。

恐る恐る、出走!



7km - 0'38'28 (5'30/km)
6'33 - 5'46 - 5'30 - 5'26 - 5'16 - 5'06 - 4'50



本来のフォームと著しく違うため練習になったかどうか不明だが、
とにもかくにも走れた。ビルドアップでだ。

説明しよう!

寒い中走った事のある男子諸君、思い出してほしい。
帰宅後、風呂に入る際に服を脱ぐだろう?
その時の諸君の(金)たまさんはどんな様子だっただろうか。

そう、寒さでコンパクトになっていたハズだ。

暖かい部屋を出て走り始めた直後は、やはりデコピンを受ける。

だが、冷たい外気に晒され冷やされた袋はすぐに収縮を始める。
その結果たまポジは時を追うごとに安定し、YURENIKUI状態になる。

走れば走る程、痛みを感じなくなってくるのだ!


そうなればこっちのもの・・・、

とばかりにストライドを伸ばすとやっぱりイテーので、
キロ5をちょっぴり切ったところで今日は退散したものの。


走れた!


いやー、今が冬でよかったw
万全とまではいかないまでも千葉マリンはDNSする程ではなさそう。

でもタイツ履いて走るのやだなー。足さばきが悪すぎる。

状態がもう少し回復してくれないと解放するのが怖いので、
お薬飲みながら祈るしかないね。

ぶっつけ本番に近い形になってしまうのは不本意だけど、
気持ちだけは切らさずに臨みたいと思う!



ランキングに登録してます!

応援クリックありがと(。・ω・)ノ゙
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��

soulisforrent at 00:14│Comments(0)一人で走ったつぶやき 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字