2016年11月07日

乳児持ち専業主婦にも休日を~今日は僕が専業主夫だぜ!っていう話を書いたらいい子ちゃんぶったブリブリのクソエントリーになったけどせっかく書いたからそのまま投げるアル。



ちゃららだ(*・ω・)ノ

いやもうタイトルの通りでキモいんだけどね。


アイアイが生まれておよそ八ヶ月。
最近ハニーさんがちょっと疲れ気味、というかあからさまに疲れてた。

思えば僕は基本カレンダーどおりに休みがあるが、
専業主婦のハニーさんには決まった休みってものはない。

ハニーさんに用事があって出かけるなんてのはあったし、
まとまった期間実家に帰ってお義母さんに手伝ってもらった時期はあったけど、
まるまる一日家事・育児をお休みした、って事は一度もないハズだ。


・・・八ヶ月間無休。


これはちょっと、どう考えてもおかしい。
むしろなぜ今までこの状況をおかしいと思わなかったのだろう。


そんな背景で昨日まる一日、家事育児全部僕に任せてもらうことにした。
ハニーさんは最初、気持ちは嬉しいけど大丈夫、と渋った。

不慣れな僕に任せてもろくな事にならないと心配したのかもしれないし、
途中で僕が音を上げて、期待した分ガッカリしちゃうと思ったのかもしれない。

それでも何とか説得して、とりあえずやらせて頂いたわけなんだが。



詳細は割愛して雑感だけ。



八ヶ月の子供って、起きてる間は本当に目を離せない。

ちょうどつかまり立ちと伝い歩きを覚えたばかりで、あちこち動きたくて仕方ない。
ハイハイのスピードも、ちょっと前とは段違いで。

平日夜+休日は一緒に過ごしてるから分かってたハズなんだけど、
目が離せない状態が一日中続くことの精神的な疲れってのはすごいね。

ご飯作ってても食べてても当たり前のように邪魔するし、
本気で作った離乳食はブーって顔に吐きかけられるし、
ちょっと僕の姿が見えないだけで泣くし(トイレもドア開けたままw)、
一人で静かに遊んでくれてて油断するといつの間にかひっくり返って泣くし。

お昼寝の間も、洗濯物干すとか掃除するとかやること山ほどあるし。
あっという間に時間が経ってて休む間もなく起きてきて、
ああ今度はミルクだ、今度はオムツだ。


結局ハニーさん昼間は少しお出かけしたけど、あとは家にいてくれた。

ちょこちょこ手伝ってくれたから僕が純粋に主夫をしたのは半日に満たないけど、
それでも本当目が回るくらいに忙しかった。ちょう、疲れた。

世話相手が世界一可愛い生き物だという事を差し引いてもこの生活はしんどい。
これを毎日ずーっと続けてるのは本当にすごいよ。思ってたより遥か上。


平日帰ってきてお皿洗ったりとか、お風呂掃除したりとか、
休日にたまにご飯作ったりとか、アイアイの面倒みたりとか、
ほんとにちょっとしたお手伝いをしただけで、


「オレ割とイクメン~♪」


・・・とか思ってしまってた自分が恥ずかしくなりまして、ですね。
急にですます調が出てきたりするこの、なんとも神妙な気持ちな訳だ。


もちろん僕には外で仕事があるから、こんな事は頻繁にはできない。
そして専業主婦であるハニーさんもそんな事は望んではいない(と思う)。

だけど今回渋りながらも任せてくれたのは、彼女の生活がどんなものかってのを
僕に知って理解してほしいと思ったからだと思うし、だとしたらその目論見は大成功だ。

いつもありがとう、って心から言えた。

一日休んだだけで、日頃の疲れが取れたりする訳はないんだ。
でもハニーさんの疲れた顔が、朝よりずっと元気になったように感じられた。

そして今日からも、ハニーさんの「疲れたよ~」って言葉に対して、
昨日までよりずっとたくさん気持ちをこめた「お疲れ様、ありがとう」が言える。

昨日の気持ちを忘れないでいたい。
そして次は疲れちゃう前に、また彼女のお休みを作ろうと思う。






・・・とまあそんな訳で、昨日のジョグがゆっくりだったのはクタクタだったから。
っていう言い訳のようなお話w


ランキングに登録してます!
応援クリックありがと(。・ω・)ノ゙

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


soulisforrent at 23:47│Comments(0)ただのつぶやき 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字