2015年02月14日

二時過ぎててすげーねみいから今日は丹後の事書かずにちょっと共感したブログの感想文だけ書いて寝る


ちゃららです(*・ω・)ノ

マラソンバカ
(敬称略)の言ってた「10km走るって大変な事」。
これねー、真実ですわ。

走る事が日課になって村に入り浸っていた頃には感覚が麻痺しちゃっておかしくなってたけど、けっこうなブランクを空けてしまうと10kmって距離、相当な抵抗感感じるからね。毎日のように10kmだ20kmだと走ってた自分がいたなんて信じられないくらいだった。ちゃんと10km走り切れたらホッとしたもん。

今月のど頭に別大で無理やりハーフまで走らさせて頂いて、ちょっと自分にも思う所があってまたランニングを再開してるんだけど、一人で10kmってうへえ長いって感じた。実際走ってみたらまあ、走れてしまう距離ではあるんだけど、まあやっぱ長いのよ。

ここ数日、まずはその10kmに抵抗なくすように心掛けながら走ってて、ようやく今日、光が見えた感じなんだけど。10kmごときで、俺よえええええorz 、って思ってた自分を、励ましてくれた記事だった。そう、普通に考えたら10km走れたらすげえ。ここからスタートすればいい。


あとね、マルさん(敬称あり)の言ってた「練習とかじゃなく、ただシンプルに汗をかきたい。」
これねー、いいわ。

なんかね、走るのが楽しかった時の事を劇的に思い出させる一文。

いつからだろうね、走る事を「練習」って思うようになったのは。記録更新を狙って、計画立てて、一生懸命に取り組む「練習」としてのランニング。これはこれで楽しいのは事実。けど、弱ってる人間にとっては「練習」って思うとちょぴっとハードルが高い。

走ると、外が寒くてもいつの間にかじわっと汗をかく。距離を重ねると、じわっとどころか汗はダラダラ流れてくる。物理的には水分とミネラルを流してるだけなんだけど、なんか心の中のモヤモヤも一緒に吐き出してるような感覚になる。


「汗をかくって素晴らしい」 


なーんて言うとちょっと気持ち悪い響きになっちゃうんだけど、「シンプルに汗をかきたい」ってのは、いいよね。走る事に対する、心のハードルをぐっっっと下げてくれた。練習じゃなくて、いいのよね。汗をちょっとかきたい、それだけで走る理由になるのよね。


読んだ後に、ちょっといい気分になった。ありがと!

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 




この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2015年02月14日 06:45
少ない時間でトレミでも、ガツガツ走って本気で思ったこと。
『気持ちよすぎて男なんていらんわ(笑)』
キモい下ネタ失礼しましたwww
2. Posted by ゆう   2015年02月14日 12:10
おぉ!共感して頂いて嬉しいです!
それにしても...ちゃららさん全然弱くないから(笑)
本気だしたらあっという間に走力戻りますよ(^ ^)
3. Posted by マル   2015年02月14日 14:23
敬称付けてくれてありがとう(笑)
4. Posted by ちゃらら   2015年02月16日 20:10
むーみんちゃん☆

分かる分かる~、じゅんじゅわぁ~ってなるもんね!笑
5. Posted by ちゃらら   2015年02月16日 20:11
ゆうさん☆

いやいや、めっちゃ弱いっすよ
本気を出せるか否か、それが一番大きな問題ではありますが 笑

ゆうさん、もう一回一緒に頑張りましょう~
6. Posted by ちゃらら   2015年02月16日 20:12
マルさん☆

それはもうもちろん 笑
てか

サブフォーおめでとう~!
なんか、心の奥の方まで嬉しかったのだ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字