2015年02月12日

社畜の休日は休めない時もあるんだぜ (丹後レポ12)


ちゃららです(*・ω・)ノ 

昨日は午後から大学時代の友達を家に招待して飲み会を開催した。行徳駅にみんなが集まる時間が午後二時だったので、早起き出来さえすればアフターは無理だけどぷろっしーさんの駒沢ガチ練に参加できんじゃん!と思ってて、着替えやシューズなんかをいそいそと準備したりなんかしちゃって、気合を入れて就寝した訳よ。

ところがまぁ、そんな日に限って夜中の1時過ぎ、3時半、仕事の電話がかかってくる。寝ぼけながら電話受けて、眠気と戦いながら仕事の処理して、また眠って・・・

そして目が覚めた。


・・・8時半・・・


まあ、仮に起きれてたとしてもPCの無い環境に行くのは仕事上不安があったから、どっちにしても行かれなかったんだけどね。こんな事もあろうかと参加表明を控えておいて正解だったぜ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

午後からの飲み会中も仕事の電話やらメールやら小忙しく、ゆっくりお酒を楽しむことが出来なかった・・・。仮にも場所を提供してるホスト側にも関わらずバタバタしちゃって、友人には悪いことしたなぁ・・・

まあそれでもしっかり寝落ちはしたけどね(゚∀゚)!!!



今日は走ったよ!
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

0aa9a993



人間の記憶ってのは本当に適当だ。
前回の記事にやべっちさんからこんなコメントをもらった。

”碇高原からの下り坂でちゃららさんが立ち止っていて(攣っていた?)、
自分、大丈夫ですか?って声かけたんですよね。”


・・・マジすか('A`|||)?
記憶の中ではゆっくりながら下りはスイスイ下ったという風に修正されて・・・た 笑

やっぱりアレだ・・・
以下、疑似記憶によるフィクションレポートでございます!



地獄の下り坂は終わった。終わったがしかし、丹後のコースはその後も甘くない。高低図を見てもイマイチ分かりにくいのだが、前回も出場している僕は知っていた。この先にも途切れることのない細かいアップダウンが待ち受けている事を!

ふっふ~ん、今回は騙されませんよ~♪

てな具合に、うねうねとアップダウンしやがるコースに極力目を向けず、足を淡々と前に出しながら風光明媚な景色を楽しむことに終始した。右手には、前回台風の影響で全然見ることが出来なかった美しい海が広がっている。いいね、これ。これが見たかったんだよね。

段々と脚が重くなって来てる事には気付いていたけど、まだ走れる。時計を付けてなかったからはっきりとは分からないんだけど、坂を下りてからしばらくはキロ7分前後のペースを維持できていたような気がする(←テキトー)。時間を気にせずに走るぜ!とか思って時計を持たずに走ったレースだったんだけど、もうこの頃は時間が気になって気になって仕方なくて、エイドの度にボラの人に「今、何時ですかぁ~!?」って聞いてた。時計持たない作戦、まったく意味なし・・・

聞いた時間を基に計算すると、去年の記録更新は難しそうだけど、このままのペースを維持できればまだまだ12時間台前半でゴールが可能な感じだ。練習不足な割には、なかなかうまく走って来れてるのが不思議だったし、嬉しかった。86.9km地点、丹後庁舎のエイドでつみれ汁を頂き一息つく。もう残りはたったの13kmだ。足・・・痛いところが増えてきたけど、まだ走れるぞ。

このエイドで先行してたやべっちさんと再会。60kmの部に出場してる奥様と合流して、これからはファンランランデヴーをするらしい。・・・裏山w そんなラブラブランデヴーなんて見てらんないので、あえてタイミングをずらして丹後庁舎を出発した。

さあ、残りはあと僅か。ゴールを目指して、最後の一踏ん張りだ!


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



soulisforrent at 23:48│Comments(2)2014年丹後100K 

この記事へのコメント

1. Posted by やべっち   2015年02月14日 17:55
うん、この区間の記憶は合ってますwww
2. Posted by ちゃらら   2015年02月16日 20:12
やべっちさん☆

安心しました 笑
最終回はすみません、明日以降なんですが、記憶の捏造を疑いながら最後まで書き上げますから!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字