2014年10月08日

ブログ村のランキングに参加していますので、応援クリックをお願いします!って書いてないからこうなってる訳じゃなくて、何か他に原因があるんだろうと思う。(丹後レポ10)


ブログ村のランキングあるじゃん、In PointとOut Point。

In Point = バナーをクリックしてくれた人の数×10
Out Point = ブログ村のサイトから、自分のブログを見に来てくれた人の数×10

だと理解してるんだけど、合ってるよね?


ちょっとね、ブログ村の上位の人たちの状況を勝手にまとめてみたんだけど。


(2014年10月8日、20時現在のマラソンカテIn Point上位10名+僕)

無題


一番右側のセルの値が、ざっくり言うとブログを読んでくれた人の中で何人に一人がクリックしてくれてるかっていうことになるんだけどさ。裸足ランニングの吉野さんは著名な方でブログ村以外の所からアクセスする人が多いと推測されるのでちょっと数値が異質だけど、平均すると6.94人に1人がクリックしてるね。




・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・

お・・・応援して頂けるような事書けるように頑張りますwww

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

0aa9a993



去年碇高原を経験している僕は、キーキさんに偉そうに語っていた。
「最後ちょっと急勾配になるんですけど、それ以外は基本走れちゃいますよ~」

去年の記憶。降りしきる雨の中、初めての100km挑戦にも関わらず「歩かない」という事を目標にしていた僕。フルマラソンすら一度しか走った経験が無く、走歴も一年ちょっとの頃だったが、歯を食いしばりながらもこの坂の殆どを走って登り切る事が出来た。残念ながら最後の最後に歩きを交えてしまったのだが、あんなペーペーの頃に随分走れたのだ。碇高原、恐れるに足らずだよ。

そ~んな気持ちでキーキさんと仲良く走ってた。

段々と傾斜が始まる。そうそう、こんな感じ。高低図からは想像できないような、優しい登りの始まりだ。キーキさんと二人で、「こんな傾斜じゃ歩くに歩けなくて逆につれーわーwww」的な会話をしながら登って行ったのだが・・・


おかしい・・・
なんか・・・キツインデスケド・・・



碇高原ちょっと見ない間に成長しちゃった???ってマジで思った。去年は走って登ったハズの坂が、なんか段々きつい。おかしいな、こんなハズじゃないんだけどな、とか考えながらも、走れる坂って言った手前歩きませんか?とかいうオファーはなかなか難しい。てか恥ずかしい。めっちゃ歩きたい気持ちを抱えながら、それでもしばらくは走ってたんだけど結局・・・


「・・・・・歩いていいっすか?」


なんかもう、すげー簡単に、びっくりするくらいあっさりとこのセリフ出た。練習不足のくせに去年を上回るペースでここまで来ちゃった僕の足では、碇高原を走って登るなんて芸当はさらさら無理だったようだ。キーキさんは恐らく走り続ける事が出来たんじゃなかろうかと思うんだけど、しばらくの間僕に付き合ってくれた。斜度が弱まればゆっくり走り、きつくなれば歩きに切り替える。

そうこうしてる間に、登り坂の途中のエイドでやべっちさんに追いつかれた。「おいおい、ダラダラしてると先行くぜ~!!!」的な事を言われたと思う。元気な頃なら負けるか~!って気持ちになるんだろうけど、もうその頃の僕は朗らかな気持ちで「どーぞwww」って思っちゃってたね。

前方にやべっちさんをチラチラと捉えながら、キーキさんと一緒に付かず離れずのペースで進む。なんか今回やべっちさんをストーカーしてばっかりな気がするけどw、追いつくだけの脚が僕には残ってなかったというのが正直なところだった。

碇高原の頂上はまだ遠い。相変わらず走ったり歩いたりを続けてたんだけど、だんだんキーキさんのペースに合わせるのが難しくなってきた。要所要所でキーキさんは立ち止まって僕を待ってくれてたんだけど、初のウルトラ挑戦中のキーキさんの足をこれ以上引っ張る訳にはいかないので、後ろ髪を引かれる思いながらも先に行ってもらう事にした。

九十九折の坂を淡々と走っていくキーキさんの背中は、あっという間に見えなくなった。その時はまさかキーキさんがこんなことを思ってたとはつゆ知らず、一人になった僕はもう盛大に歩き続けた。碇高原の登り、きつい。無我夢中で走っていた去年には感じなかった怖さを、マジマジと感じていた。

終わりが見えなくて泣きそうになりながらも、走れそうなところは超ゆっくりだけど走ったりして、近くにいるランナーさん達とグチグチしゃべりながら前に進んだ。この区間、しっかり走る事が出来た瞬間は美女ガーさんが僕を追い抜くタイミングでハンドタオルを落としていったのに気付かず走り去ろうとしたのを追いかけた時の数十メートルだけだったが、それでもなんとか登りの終わりが見えてきた。

もう、ものすごい安堵。あとはしばらくの間下り基調が続くから立て直していける。
碇高原のエイド(73.5km)、第三関門に到着だ。


�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��



soulisforrent at 21:44│Comments(14)2014年丹後100K 

この記事へのコメント

1. Posted by たかし   2014年10月08日 22:36
何で俺の敬称、「!」なん?笑
2. Posted by ちゃらら   2014年10月08日 22:58
たかしさん☆

愛ですよw 目立たせようとしたんです!
3. Posted by あやた   2014年10月08日 23:01
さすがにわしは「さん」付けかと思ったら、
おっさんじゃねーかwww

まさかの敬称なし。
4. Posted by コッコ   2014年10月08日 23:50
そ、そういう仕組みになってるんですね。知らなかったです……(新米村民のため。) 今までちゃんと見たことなかったのですが、改めて自分の見たら、IN/OUT=16でした。
そ、そうですか…。う、うん。
ちゃららさん、ドンマイ。 わたし、ドンマイ。
5. Posted by ハンサムネコ   2014年10月08日 23:58
私も昔から打率悪いわ
お互いに ある意味 マニアックなのよ(笑)
6. Posted by moto   2014年10月09日 06:33
おお、わたしもギリで入っていた。
ちょっとうれしい。
7. Posted by ジョギンガー」   2014年10月09日 12:01
あれ?俺入ってないじゃん!
8. Posted by やべっち   2014年10月09日 21:56
あははは。
確かに、ダラダラしてると先行くぜ的なことは言いましたけど、
もっとソフトな言葉で、にっこりして言いましたよっ!
自分、ブログ生活始まったばかりなんですから、
粗暴なヤツみたいなキャラを植え付けないでくださいっ!w
9. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:28
あやたさん☆

おお、言われるまで気づきませんでした!(嘘)

おっさんと呼んでるという事自体が、敬称というか愛称というか。
そんな感じですw
10. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:30
コッコさん☆

どんまいw

えーとですね、ハーフは松は少しチャレンジングな気もしますが、
竹は行けると思います。頑張ってください!!!
11. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:31
ハンサムネコさん☆

こーいう事書くと打率ちょっと上がるんですけどね(笑)
ネコさんは分かるけど、僕もマニアックなんですかね~

尻とか?(笑)
12. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:32
motoさん☆

すっかり上位ランカーに定着してますよね~
やっぱりキャラが立ってる+応援し甲斐がある感じなんですよ。

応援・・・されたいです(笑)
13. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:33
ジョギンガーさん☆

表に追加しようと思って見たらIn Pointゼロじゃねーすか(笑)
押しときました!
14. Posted by ちゃらら   2014年10月10日 23:35
やべっちさん☆

ブログのいいところって、キャラを作れるところなんですよ。
僕だって、ブログでは尻尻叫んでますけど実際会ってみたらお尻の事なんて一切興味がなさそうな真面目な好青年だったでしょ?

という訳で、ブログ上では粗暴キャラとかどうでしょう?
実際会ったら優しくて、ギャップ萌えとか狙いで(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字