2014年09月24日

怪盗紳士の正しい使い方とか偉そうな事言ったくせに怪盗さん出て来ねえじゃねえか(゚Д゚)ゴルァ!! って思われただろうなって思って今日はプルプルしてたし明日もプルプルするよてい


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

サブスリーペースだ。サブスリーペースで走るのだよ。

一時は走る事から目を背け、ランを再開した後も練習不足の夏を過ごした僕だが、まだ猫がブログを書いていたあの懐かしい頃、そう、今年の頭にぶち上げたサブスリーという目標を決して忘れ去ったって訳じゃないのだ。

丹後の結果自体は数字としては去年より遥かに劣るゴールタイムだったものの、途中しっかり走れた事や最後までゴールを目指しあきらめずに歩を進めたという事実が僕をまた奮い立たせており、もう一度挑戦しようという色気が出始めている。だからそう、今日はサブスリーペースで走るんだ。

せっかくみそらさんやYUKIさんに先導して頂き5kmコースを下見がてらジョグしたものの、道順をきれいさっぱり忘れてしまった僕は、どう考えても道を間違える恐れのない短いコース(一周約1.7km)を周回すると決め、サブスリーペースを目安に走る事にした。

余りにも久々のペースをターゲットにしたため、なかなか自分が定まらない、安定しない。同じコースには少し前にスタートしたゆるジョグ軍団もいて、まだ手探りでペース配分を探っている間に彼らを外から抜き去る事になった。パスする際に軽く片手を上げ挨拶し、スススーッと抜け出したつもりだったんだけど・・・

僕の行動が一人の男に火を点けたらしい。

しばらく進むと、後ろから足音が聞こえてきた。直感で、「あ、誰か付いて来たな」と分かる。まだ僕のペースは安定してないけど、その時点では僕のgarminは4'10/kmペースくらいを指し示していた。近づく足音。うわ、本当に近い・・・あ、てか並んだ・・・

ふと顔を見上げると、そこにいたのはつい先日同じ丹後100kmを完走・・・ってか、余裕のサブテンで走り抜けた新横の雅さんだった。しかもめっちゃ笑顔だ。色々と声を掛けて頂くけど僕は必至のパッチなので返事をする余裕もほとんどないw おまけに雅さんたら、ご自分の時計をご覧になりながら「あれ~、まだサブスリーペースより遅いじゃな~い」とか言いつつペースを上げ僕を引っ張り気味に走り始めたのだ。

もしかしてだけど、もしかしてだけどね。

雅さん、さっきまでのジョグも含めた平均ペースを見て「サブスリーペースよりも遅い」って仰ってたんじゃないかと思うのよ(笑) その証拠にほら、雅さんに必死で付いて行った僕のペース走の最初のラップ。


image


まーーーーさーーーーーさーーーーーんwww


僕の久々のサブスリーペース走は、そのサブスリーペースよりも20秒近く速い所から始まってしまった。その後少しずつアジャストしようとしたんだけど、なかなか思うようなタイムに落ち着かない。4'15/kmよりも遅くなる事はなかったけど、4'05だったり4'13だったり、全然安定しないまま二周が過ぎてしまった・・・。雅さんたら、二周僕を引っ張って下さった後に、「やっぱしんどいわ~(笑)」なんて仰いながら姿を消されてしまったぞw そりゃサブテンしてからまだ10日も経ってないですから、当然ですよwww

んで、また一人になった僕。はっきり言って、この時点でほとんどアウトだったw 

でも、たったの3kmちょいで \(オワタ)/ なんてなるのはあまりに情けないから、もう一周頑張ってみよう、そうしよう、と心に決めた時に今度はアイツが現れた。


のぶお新婚ボーイ。


もうぼっちじゃないくせに「下りボッチ」と呼ばれたりして満更でもなさげに涼しい顔をしていた官九郎くんが、「ペースどのくらいで走ってるんすか~?」と、涼しい顔をして並走してきたのだ。平均ラップを見たら4'09/kmってなってたので、だいたい4'10/kmくらいと答えると、涼しい顔をして「けっこう早いっすね」と言いながら涼しい顔をしたまま付いてくる。

雅さんとは違って、官くんは完全に僕を後ろから攻めてくる。たぶん僕の背後1mくらいのところをピッタリ、ペースがグダグダになりつつある僕を嘲笑うかのごとくピッタリと追走してくる。僕のペースが落ちると横に並ぶ。ああ、サボれない・・・


BlogPaint


膝を痛めてるハズなのに涼しい顔の官くんと、足をどこも痛めてないくせにどこからどう見ても必死の僕のツーショットだw これが新婚とバツイチの格差なんだね・・・

ああ、そして久々のスピ練で僕の足はもう限界を迎えつつあった。情けなかったけどこの周回で終わりにするわ、と官くんに告げて、何とかかんとか4'10ちょいのペースで三周目を終えた。足を止めて、時計を一旦止めて、アクエリを一口飲み干した。

たった5kmちょい・・・
そう、たったの5kmちょいで久々のサブスリーペース走が終わってしまった・・・

最低でも10km行きたいとか思ってたんだけど、話にならんかった。思いの外スピードに足が付いて行けない事が判明した。これ、ヤバい。マジで、ヤバい。そんな気持ちで打ちひしがれそうになった時に、陣地に颯爽と赤いTシャツの彼が現れたのだった。

僕と前後してペース走を開始していた、怪盗紳士その人だった。



まさかまさかの第三部へつづくwww
�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��

この記事へのコメント

1. Posted by たかし   2014年09月25日 00:21
2人とも格好いい!
ぼっち練では決して見せない凛々しさがある(笑)。
2. Posted by マーマン   2014年09月25日 01:42
二人ともかっこいいじゃねえか!!
デグチスポーツさすがっす♪
で、なぜ口にモザイクww
3. Posted by のぶお   2014年09月25日 08:29
口元モザイクにすると卑猥だわね…
4. Posted by るみおかん   2014年09月25日 13:26
髪の量の差が・・・・・
5. Posted by ファー   2014年09月25日 14:02
グラサンの縦とデコの縦が同じぐらい・・・
6. Posted by ジョギンガー   2014年09月25日 16:25
あぁー、ブログ辞めたと思ってたら、ココにいた!(笑)
7. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:29
たかしさん☆

あざぁーっす!!!
登りぼっち、凛々しいですよね~
でもぼっち練には、ガチな走りには決してあり得ない魅力を感じてます(笑)
8. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:29
マーマンさん☆

口がヒワイだったからですよwww
9. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:31
のぶおさん☆

サングラスしてるからモザイク要らんかな~とは思いつつ一定の配慮をしたら卑猥になりました(笑)
10. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:31
るみさん☆

あ、僕もそれアップする前に思いましてw
ちょっと悩んだけど、事実は変えられないからもうね、いいや、ってね。

・・・うるせえよwww
11. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:32
ファーくん☆

そうそう、まるで測ったかのようなね。
ピッタリ僕のサイズなんだよ、このグラサンもこのデコも。

・・・うるせえよwww
12. Posted by ちゃらら   2014年09月25日 23:33
ジョギンガーさん☆

気付くの遅ええええ(笑)
東京マラソン、一緒に行きましょうね(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字