2014年09月20日

まだお尻はでてこないんですよー、だwww (丹後レポ4)



image
キーキスポーツ©


おっと、うっかり次の記事用の写真をちっちゃく貼ってしまった・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


0aa9a993



30km地点で、ぐわぁTの輩たちが7~8人前を行っているというガセネタを掴まされた(って言っても実際本当に6人いたんだけどw)僕は、それでも結局マイペースで走り続ける事を選択した。だって急いでもしゃーないしね。それに楽に走ってきてる割には思ったより速いキロ6ちょいで来れてるし。

しばらく進むと、去年もお世話になった農家の私設梨エイドが今年も営業してた!梨ってほとんど水分だから、暑くなり始めたこの丹後路で出して頂けるのは本当にありがたくて・・・


(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!


てなるのよ。
あ、でも今年メガネくんが撮ってた同じエイドの写真見て一つ思った事があるんだけど。

image
メガネくんスポーツ©


皮むけてないwww

実は、僕が走ってるゾーンくらいまではまだ農家の方の手が間に合ってて皮をむいて出してくれてるんだけど、ゆっくり目に走ってるとただ単純にカットされただけの梨が出てくるって理解で合ってるかな???まあとにかく僕は梨をむいてもらって今年も食べる事が出来たのだ。


この七竜峠から七竜峠までのつなぎの区間って言うのは、僕的にはあまり刺激もなくて走るのに飽きがきやすいエリアだと思う。去年は雨で久美浜湾の景色が見れなかったから、今年は楽しむぜ~って思ってたし、実際しばらくは良い景色やの~って思いながら走ってたんだけど、ちょっと気持ちがダレそうになってきたのよね。

ふふふ、しかし今年はそれを払しょくするワクワクイベントがあったのだ。


image

tenkoスポーツ©


・・・ミツバチガールも素敵なんだけどw


image
tenkoスポーツ©


今年のチャレ富士で横断幕を作って応援して下さったことが記憶に新しいtenkoさんが、今年も丹後にやって来たのだ!そしてご覧の通り、立派な幟を手作りで作って下さって応援してくれて、写真まで撮ってくれてる!普通に応援してもらえるだけでも力になるのに、この名指しの応援ってのは破壊力が凄まじいね。感動するわ。

至れり尽くせり感がハンパ無いwww

ここはおよそ35km地点で、二回目の七竜峠の登りが始まるちょっと前の所なんだけど、すげ~テンション上がったね。おまけを言えば、ここでtenkoさんはみんなの通過時間を記録しててくれて、一緒に参加した丹後三兄弟ブログ読者のやべっちさんが一分前を走ってるとか、あやたさんとかキーキさんもさほど遠くない所を走ってるって事も教えてもらえたのだ。

高まるwww

張り切って走り始めた僕は、その視界にチラチラとお揃いのTシャツを捕えはじめたのだ。一分前を走ってると聞いたやべっちさんに違いない。早々に追いつく事もできそうだったんだけど、ここはしばらく様子を見ようとちょっと後ろを付かず離れずで走るw

というのも、今回の丹後は仲間内だけで20名以上のエントリーがあったという事で、丹後三兄弟を中心とした10名と、丹後三兄弟を打倒せんと企む10名に別れた2チームで勝手に団体戦を実施していたのだ。ルールはざっくりと以下の通り。


①チーム全体の平均タイムで勝負
②60kmメンバーのタイムは1.8倍で計算
③リタイヤしたメンバーが出た場合、その人を除いたメンバーのタイム平均で競う。ただし、リタイヤのペナルティとしてタイム平均に30分を加算する。
④負けた場合罰ゲームも何かしら実施する。


そしてメンバーは以下の通り。

<打倒!丹後三兄弟www> <丹後三兄弟に平穏を取り戻す会>
 カブトムシさん  あやたさん
 キーキさん  いしきちさん
 し~やんさん  井出浩一さん
 新横の雅さん  きんきんさん
 ひよパパさん  じぇーてぃーさん
 まちゃさん  たーはるぱぱさん
 メガネくんさん  だれやねんさん
 ゆるりん姫  やべっちさん
 THさん  山ちゃんさん
 僕  リンガンガーさん



そう、やべっちさんは敵方・・・(゚皿゚メ)

この時点で僕のチームからは新横の雅さん、し~やんさん、ゆるりんさん、キーキさんが僕より先行していて、敵チームはあやたさん、リンさん、やべっちさんが先行している。しめしめ、リードはしている。とはいえ、ここは丹後・・・。この先に何が起きるかは皆目分からないので、一人一殺!といった具合に敵を仕留めなければいけないのだ。

という訳で、まずは目の前のターゲットであるやべっちさんを姑息な距離で気づかれないように淡々と追いかける事に終始する事にした。

した、んだけども。

七竜峠に差し掛かり登りなんですけど・・・・
あの、ちょっと、ペース良い感じなんですけど・・・
あれ、確か100km初めて出る的な事を仰ってたと思うんですけど・・・


はえぇよ(゚Д゚)ゴルァ!!




今まで気持ちよく走る事を心がけてたんだけど、えへへ、ちょっぴりここは無理しちゃった(・ω<) てへぺろ


まあね、それでも何とか引き離されずに追い回しましたよ。
ええ、姑息にウロウロと追い回しましたよw

そうこうしてるうちに七竜峠が終わりに近づき、フルマラソンの距離をようやく超える。時計を持ってない僕もちょっぴりタイムが気になるので、隣を走ってたおじさんに「今何分すか?」と聞いてみた。


4時間22分らしい。おお、去年よりはええしw やべっちさん、ありがとwww


ちょっぴりてへぺろ的な無理をしたとはいえ、フルを走ったとは思えないくらいまだまだ元気がある。うはは、これいける。楽しいわ今日。そしてついに、まずはやべっちさんを捕えるべく僕は少しだけスピードアップを開始したのだ。


フル越えたね~。でもまだ続きます(*・ω・)ノ

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟��


soulisforrent at 22:50│Comments(4)2014年丹後100K 

この記事へのコメント

1. Posted by tenko   2014年09月21日 10:15
うわ~
とても素敵に書いてくれてありがとうです
ちょっとでも力になれてよかった~
また、応援させてくださいね
2. Posted by ちゃらら   2014年09月21日 23:27
tenkoさん☆

ちょっとどころじゃないですよ!
完走出来た理由の大半がtenkoさんとえむさんの応援が占めてます(笑)

またお会いできる日を楽しみにしてますね~(*^^)v
3. Posted by やべっち   2014年09月23日 03:52
うわ、こんな風に狙われていたなんてw

七竜峠の登りは歩く人続出でごぼう抜きできたから
走るの楽しかったんです~w

でも、自分は下りが人より遅いことがわかって、
ショック受けてたんですけどね。。
4. Posted by ちゃらら   2014年09月24日 00:55
やべっちさん☆

登り付いてくの必死でしたよw
でも確かに下りで追いついたような気がしますwww

坂って得意不得意がモロに出ますよね~
興味深いっす!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字