2014年07月20日

せっかく50kmも走ったんだから気付いた事を書いておく。


今日ヒマなんでね、徒然草的に。

①ご飯は大事。
かの有名な孫悟空ですら空腹時には本領を発揮する事が出来ず、ヤムチャやタンバリンというお世辞にも強いとは言えないキャラに対し敗北を余儀なくされている。生まれつき雑魚キャラである僕なら何をかいわんや、だ。

昨日の50km走。走り始めは5'40/km~6'00/kmくらいを目安に、10kmごとくらいの間隔でプチ休憩を入れながら走るつもりだった。30km地点の近くでコンビニで適当に食べ物を買って食べれば何とかなるでしょう、くらいの甘い考えでYURENIKUIだけ装着して走りに出たんだよね。

25kmくらいまではそんな感じで全然問題なかった。気温も高くないし、スポドリだけで水分補給・糖質補給もそれなりに上手く出来てたと思うし。ただ、やっぱりね、固形物を二時間も三時間も食べずにゆっくり走り続けるのは苦痛だわ。あ~腹減って来たなと感じた次の瞬間あたりから、一気にキロあたり30秒くらい自動的にタイムが落ちた。フラフラになりそうな感じで危うくキロ7分を見そうになり、結局近くにあった松屋に駈け込んで牛丼を普通に食べる羽目になってしまった。

松屋では待ち時間も含めて10分くらい使ったかな。牛丼を胃袋に放り込んだ後はまたすぐに走り出したんだけど、しばらくは体が重すぎて6'30/kmを切れないラップがダラダラと続いた。一時間くらい経ってからようやく牛丼が威力を発揮してくれて復活する事が出来たけど、空腹を感じる→ガッツリ食う→体がしばらく重い、という一連の流れによるタイムロスは相当に大きいよね。

丹後レース当日は、どこかのエイドでガッツリ何かを補給しようという作戦ではなく、こまめにちょっとした食べ物を絶えず取り続けて「空腹以上満腹未満」の状態を常に保ち続けながら走ろうと改めて思ったよ。梅干とドライフルーツは確かほとんど全部のエイドにあったし、あんぱんも20キロごとくらいに定期的に出てくる。うどんは二杯食べるけど、他にもばら寿司、特製パン、つみれ汁とかね、去年と変わって無ければ色々あるから何とかなるかな~。。。


②HENTAI'S HIGH
松屋を出てからしばらくすると暗雲が立ち込めてきて、断続的に三回土砂降りの雨に遭遇した。この時期の小雨は走ってて非常に嬉しいけど、土砂降りはいかん。服はビチョビチョで体に張り付くし、シューズはグショグショで不快だし、残り少ない頭髪はペッタンコで恥ずかしいしという三重苦だよ。

でも不思議とね、雨に打たれ始めの頃はもう不快感がMAXな訳なんだけど、段々と土砂降りの中を走り続けているシチュエーション自体が面白くなってくるんだよね。すれ違うランナーもほとんどいない中、厚く覆う雲と日没でどんどん薄暗くなる空間をニタニタしながらキロ6分半で切り裂く。これ、めっちゃ気分良かったからw

丹後で都合よく雨が降るとは思ってないけど、夕立くらい来てくれたら嬉しいよな~


③一人で出来た♪
去年は春から初夏までずっと故障してた事もあって、丹後に出るまでには50km走は一度しか実施できなかった(しかも途中でへこたれたから二部練で何とか50km達成という始末ね)んだけど、その時のタイムが6時間12分だったんだよね。去年のあの日はめちゃくちゃ暑かったから単純な比較は出来ないけど、今年は牛丼含めて5時間24分。うむ、少しは強くなったのではなかろうか・・・。

本当は先々週の葛西7にお邪魔した時に50km走ろうと思ってたんだけど、寝坊したり走ってる最中に仕事の電話かかってきたりで全然不完全燃焼で終わってしまってたから、昨日一人でリカバーできたのは嬉しいね。ここの所ランに割ける時間がうまく取れなかったり、練習でも目標達成できない事が続いてるのもあってモチベーションが微妙に低下してたんだけど、ちょっと自信回復!


④50km走は負荷の高い練習です。
ブログ村でウルトラ走る人の記事とかを読んでると余りにも当たり前に書かれているため簡単そうに錯覚しちゃうんだけど、50kmってのは普通の人が練習で走る距離ではないよね。ちょっと頭おかしい距離だ。んでね、この距離を走るってのはどんなにゆっくり走ったとしても絶対に足は疲れるんだよね。最速のラップでも5'30/kmを切る事はなかったけど、スピードを抑えるとか以前の問題で、距離が長すぎwww 

実際の100kmレースは単純に倍の距離ではあるんだけど、応援の方がいらしたり、エイドで励ましてもらえたり、一緒に走る仲間がいたり、レース特有のアドレナリンが働いたりするからね。一人でぽつ~んと50km走る方が精神的にはしんどいような気がするぞ。体にも心にも、負担の大きい練習だね。もうやりたくねえわw


⑤休憩取った後の走りたくなさは異常
ずーっと走り続ける事が出来ればいいんだろうけど、やっぱり距離も時間も長いから途中で休みたくなるよね。だってほら、僕にんげんだもの。

休んでる時は気持ちいい訳よ。ほんの一瞬走る事から解放されて脚を休めて、好きなもの飲んだりなんか食べたり。でもね、これ休む時間が長くなればなるほど、次に走り始める時のしんどさが倍々ゲームで増えていくからね。特に座っちゃったりしたらもうね、走り始めた時の足の重さだったり疲労感がもうハンパなくなるから。距離が、時間が進むにつれて、休みたい気持ちも大きくなってく訳だけど、それに比例して休憩後の走り始めたくない感がどんどん大きくなる。

だからね、もう大休憩は禁止だわ。休憩がプラスに働くタイプの人もいるんだろうけど僕はダメ。丹後当日、エイドで休むのもいいけどほどほどにしないとどんどんダメになる。損な体質やわぁ・・・。


今思いつくのはこんなところかなぁ。すげー嫌だけど丹後までに50kmはあと二回くらいやる予定だから、昨日今日改めて思い知った辛さや自分の弱点を考えながら、効果的な練習にしたいな~。
 

�����祉�������㏍�井�� ������篁���鴻����若�������㏍�� ��������純�潟�� 

たばこやめてから 47日


soulisforrent at 18:11│Comments(6)一人で走ったつぶやき 

この記事へのコメント

1. Posted by 季節外れ   2014年07月20日 19:10
休憩は多少長くても座らなければ、意外とイケますよ
一方座ったら一瞬で魂を吸い取られる(笑)
余裕のある序盤から計画的に休むのも手かな
次は5時間切りですかね?
2. Posted by ぽじ   2014年07月20日 22:47
>休憩取った後の走りたくなさは異常

あー・・・分かりますよぉ・・・
ロング走ってると(自分の場合は主に自転車ですが^^;)

次の休憩が目標になったりして
休憩ポイントまで必死にたどり着いて
いざ、休憩して走りだしてみると
「さっきより脚も体も重いやないかっ!」
「休憩が休憩になってないやないか(゚Д゚)ゴルァ!!」
ってなるんですよねぇw

>もう大休憩は禁止だわ

いつもそう思いながらロング走るんですけど
結局コンビニで腰を下ろしてしましますw

どうにかしたいですねぇ
この休憩するべきかせざるべきかの
負のスパイラルwww
3. Posted by るみおかん   2014年07月21日 03:02
牛丼食って走り出せるのスゲーなあ。
え、しかも牛丼込みのタイムなの?はえー!!!
その胃の強さ分けて欲しいわ(>_<)
4. Posted by ちゃらら   2014年07月21日 18:43
季節外れさん☆

やっぱ座るのがダメなんすね…
うすうす気づいてはいたんですがなかなか認めたくなくて(笑)

次は仰る通り5時間切りたいですね~
暑いコンディションだと厳しいかなぁ。。。
5. Posted by ちゃらら   2014年07月21日 18:45
ぽじさん☆

マジで休憩にならんのですよ~
自分で足枷わざわざ増やしてるような気がします(笑)

上のコメで季節外れさんが仰ってるように、これやっぱり座っちゃダメなんでしょうね~
もう精神の問題ですねこれは。
6. Posted by ちゃらら   2014年07月21日 18:47
るみ姉さん☆

今年は丹後にタイム的な目標を加えちまったので、もう少し速く走れないと厳しいっす(-_-;) まぁここからですね、縮めていくのは。

怪盗さんがチャレ富士で牛丼食って力になったって仰ってたんで真似してみたんすけど、確かに効きます。ただ、効果が表れるまでに僕の場合一時間以上かかったんで(笑)、やっぱりこまめに補給するほうがベターなのかなぁって思ってます~

コメントする

名前
URL
 
  絵文字